派遣社員おすすめカードローン!在籍確認のポイントも解説

カードローンで借入をしたいけれど、派遣社員だと審査に通らない?と不安を抱えている人もいるでしょう。カードローンの審査では、安定した収入が継続してあること、が審査基準の一つです。

そのため、正社員ではないから……と不安に感じるのも当然のことでしょう。しかし、多くのカードローンで、派遣社員の申込は可能です。実際、派遣社員でもカードローンを利用している人もいます。

派遣社員でも安心して借入できるカードローンについて、また、審査通過に重要な在籍確認のポイントや注意点について解説します。

派遣社員でも借りられるカードローン

派遣社員でも借りられるカードローンは多数あるものです。消費者金融のカードローンなら、即日融資可能なものやカードレスで利用できるものが多くあります。おすすめのカードローンを紹介します。

SMBCモビット

SMBCモビットはWeb完結で申し込み可能。店舗に行く必要もなく、最短30分で審査が完了します。即日融資も可能なので、早くお金を借りたい人におすすめです。カードレスで利用できるので、郵便物が自宅に届くこともありません。

また、急ぎで借入をしたい場合は、申込後電話をすると優先して対応してくれます。

アイフル

アイフルには最大30日間利息0円サービスがあります。契約日の翌日から30日間は利息がかからないので、早めに返済できる人にお得です。Web申込なら最短25分で融資も可能です。Web申込をしたあと電話をすれば審査時間を短縮できる点も魅力でしょう。アイフルは原則、在籍確認もありません。

プロミス

メリットの一つが金利の低さです。プロミスの金利は最大17.8%。ほかの消費者金融カードローンは平均18.0%と比べると低い金利は魅力です。最短即日融資も可能。30日間無利息サービスは、初回利用日から30日間なので便利です。カードレスで利用でき、申込もwebまたはアプリからできます。

レイクALSA

レイクALSAの特徴は無利息期間が選択できることです。30日間、60日間(Web申込限定)、5万円まで180日間といった無利息期間から都合に合わせて選べます。最短15秒で審査結果がわかり、
最短60分で借入も可能です。在籍確認の電話は男性・女性どちらかを選べるなど相談に乗ってくれます。

アコム

女性専用ダイヤルがあり、不明な点や相談があれば問い合わせができるのは安心です。30日間金利0円サービス、最短で即日融資可能など、メリットも多いカードローンです。スマホアプリでは生体認証でログインできるほか、利用状況も確認でき返済期日のお知らせ機能もあるので返済忘れも防げます。

オリックスマネー

オンライン本人確認サービスの利用で、契約までWebで完結することができ、郵送物もありません。最大17.8%と低金利なのもメリット。専用アプリがありカードレスでの利用も可能です。オリックスグループのサービスや特典も受けられます。

派遣社員は正社員と比べて審査が通りにくい?

消費者金融のカードーンなら、雇用形態はあまり関係ありません。派遣社員でも契約社員でも、アルバイトやパートでも申込可能で、審査に大きく影響することはないでしょう。

重要なのは、安定した収入が継続してあることです。その点から言えば、正社員は審査に通りやすいと言えます。しかし正社員であっても、入社したばかりでは、返済してもらえる信頼度は低くなります。勤続した実績がないため、すぐに辞めてしまうのでは?と判断される可能性があるからです。

派遣社員として実績があり勤続年数も多い、また長期契約なら、審査に大きく影響することはないでしょう。ただし、派遣社員として実績がなかったり、数ヵ月の短期契約ばかりだったりすると審査に影響する可能性があります。

派遣社員でカードローンを利用している人はどれくらい?

マイナビニュース「カードローン比較」によると、派遣社員の利用率は6%です。最も多いのは会社員で60%、次いでパート・アルバイトが19%、派遣社員はその次に多い数値となっています。

パートやアルバイトの方のほうが利用率は高いということは、派遣社員でも借入できる可能性は高いということです。

派遣社員の場合の在籍確認のポイントと注意点

原則、カードローンの審査では在籍確認があります。派遣社員の場合は勤務先と派遣元が異なるので、どちらにかかってくるのか?といった疑問もあるでしょう。在籍確認はなしにできるのか?また在籍確認をスムーズに完了させる準備や方法について解説します。

在籍確認は所属先と派遣会社のどちらにかかってくる?

派遣社員の場合、在籍確認は派遣元への連絡が基本です。派遣社員の勤務先は登録している派遣会社だからです。派遣されている会社では、派遣社員の名前まで把握できないこともあり、在籍確認ができないことも。確認が取れないと審査は通過できないので注意しましょう。

在籍確認は必ずしも本人が電話に出る必要はなく、会社に勤務していることが確認できればいいわけです。派遣元で必ず派遣社員として勤務していることの確認が取れるようにしておきましょう。

派遣社員が在籍確認をスムーズに完了させるための準備

在籍確認が取れないと、カードローンの審査に通過できません。「そのようなスタッフはおりません」と言われてしまったり、「個人宛の電話は取り次ぎできません」などと言われてしまったりすると、在籍確認が取れなかったということで、審査に落ちてしまいます。

そのようなことがないよう、あらかじめ準備をしておきましょう。

確実なのは、派遣元に連絡をしておくことです。「カードローン(もしくはクレジットカードと言ってもよいでしょう)の申込をしたので、連絡が来ると思いますがよろしくお願いします」と言っておけば安心です。

ただし、なかには個人宛の電話は取り次いでもらえないケースがあります。登録している派遣元に確認をすると同時に、その場合は、カードローン会社に相談をしましょう。別の方法を提案してくれるカードローン会社もあります。

在籍確認はなしにできる?

基本的に在籍確認をなしにすることはできません。カードローン会社にとって、必ず返済をしてもらうためには、安定した収入があることの確認を取りたいからです。

場合によっては在籍確認ができないケースもあります。先に述べたように、個人情報保護の観点から、個人宛の電話には答えてもらえない会社もあります。その場合は、カードローン会社に相談し、指示を仰ぎましょう。

もしくは、在籍確認を書類で代用してくれるなど電話連絡以外の方法を取ってくれるカードローン会社を選ぶのもおすすめです。

たとえば、SMBCモビットの場合、Web完結を選択することで勤務先への連絡をなしにできます。必要書類のみで審査をしてくれます。また、アイフルは原則在籍確認なしです。

そうはいっても、書類に不備があったり、信頼性に欠けると判断されたりする場合など、勤務先への連絡をしなければならない状況もあることを理解しておきましょう。

在籍確認がスムーズにできるよう準備をしておこう

派遣社員だからといって、カードローンの審査が不利になることはありません。勤続年数も長く、派遣社員としての実績があり、安定した収入が継続してあることを証明できれば、基本的に審査は通ります。

そのためにも、在籍確認はスムーズに完了できるよう、準備をしておくことが必要です。派遣元の会社に連絡をしておくか、在籍確認を電話以外でできる、または原則電話連絡をしないカードローン会社を選ぶのも一つの方法です。

この記事をシェア

合わせて読みたい

ページ先頭に戻る